出産後1日に抜ける髪の毛の本数は?

MENU

出産後、1日に抜ける髪の毛の本数

女性は出産後抜け毛に悩まされる人が多いのですが、1日にどのくらいの髪の毛が抜けてしまうのかということが気になる人も多いです。そこで実際に出産後、1日に抜ける髪の毛の本数はどのくらいなのでしょうか?

 

人によって結構開きがあります

産後 抜け毛

出産後、1日に抜ける髪の毛の本数はどのくらいなのかというとこれは人によって結構開きがあります。例えばある人では通常の場合よりも少し多い80本から100本くらいの人もいれば、通常の場合に比べて体に大きな変化が出てしまい、300本から400本くらい抜けてしまう人もいます。

 

特に1日に300本から400本くらい抜けてしまうと自分は病気になってしまったのではないかと不安になりますが、これは女性ホルモンのバランスが異常な状態になっていることから起こることなので、心配する必要はありません。しかし共通して言えることは1日に抜ける髪の毛の量が特に多い人も比較的少なめの人も時間が経過するごとに抜ける髪の毛の量も減っていきます。

 

抜け毛の量が多い場合が必ずしも悪いわけではない

1日に抜ける髪の毛の量が多いとどうしても自分は悪い状態にあると思ってしまいますが、このような場合でも必ずしも悪いというわけではありません。

 

 

なぜなら悪い状態の抜け毛は薄毛の原因となってしまう抜け毛だからです。薄毛になるということは頭に生えている髪の毛の量が少なくなることですが、これは抜ける髪の毛が生えてくる髪の毛よりも多い場合になります。


そのため例え1日に抜ける髪の毛の量が300本から400本くらいになってしまう場合も生えてくる髪の毛の量がそれと同等くらいであれば薄毛にはならないので問題ないと言えます。

 

これに対して1日に抜ける髪の毛の量が80本くらいだったとして、生えてくる髪の毛が50本未満であれば1日30本以上頭に生えている髪の毛が少なくなっているということになり、例え1日に抜ける量が少なめであっても悪い抜け毛であるということが言えます。そのため単純に1日に抜ける髪の毛の本数だけで善し悪しを決めない方がいいでしょう。

 

このページの先頭へ