産後 抜け毛 生え際

産後の抜け毛が生え際に集中する場合の原因と、生え際の抜け毛に悩んでいたママ友にアドバイスしたことを紹介しています。
MENU

産後の抜け毛|生え際の抜け毛が特に多い場合

生え際の抜け毛が多いと感じているママさんは多いようですね。
実際、産後の抜け毛は生え際部分から進行していくケースが多いです。

症状例

 

この写真は私に相談をくれたママさんの写真ですが、このようにおでこの生え際部分から分け目部分にかけて抜け毛が目立つのが特徴です。

 

もともと生え際部分は産毛のような細い髪の毛が多い部分ですから余計に薄く見えてしまうという場合もありますが、産後に抜け毛が酷くなると新しい毛が生えてきても弱々しい細い毛しか生えてこなくなり、回復するまでに時間がかかります。

 

生え際に集中する原因

産後は生え際に限らずヘアサイクルが崩れることによって全体的に髪が抜けます。

 

 

妊娠中は女性ホルモン(エストロゲン)が過剰分泌されて髪がほとんど抜けない状態になります。

 

それが出産のタイミングで分泌量がいっきに減ることによっていっせいに抜け始めるのです。

 


 

この状態は産後半年から1年の間で改善するケースがほとんどですが、中には1年はおろか2年以上改善しないという方も少なくありません。

 

この場合、抜け毛の原因は出産によるものではなく産後の環境変化ストレスによる血流悪化が原因となっている可能性が高いです。

 

赤ちゃんから目が離せない状態になって気を張った状態が続きますし、夜泣きによって睡眠不足になることもストレスに感じるでしょう。
育児を通じて夫婦の関係が悪くなるケースもあるでしょう。
赤ちゃんが生まれることによって環境がガラッと変わりますから、大小あわせるとストレスはかなり多くなるでしょう。

 

イライラすると血管は収縮する

ストレスが血管を収縮させてしまうというのはご存知の方も多いのではないでしょうか?
このストレスですが、たちが悪いことに本人が自覚していなくとも感じているもので、そしてどんどん蓄積しています。

 

生え際部分は血管が少ない

髪が育つ際、毛乳頭が毛細血管から栄養を摂取します。
しかし、生え際である前頭部部分はとても血管が少なく、そして細い部分ですから、血管の収縮の影響が出やすい部分なのです。

 

血流から栄養を摂取できなくなっている状態の抜け毛は毛根部分が栄養不足で痩せ細っているという特徴があります。

 

↓左が健康な状態の抜け毛の根元部分で右が栄養不足の根元部分

 

生え際部分の抜け毛の根元部分をチェックしてみてください。
根元部分がポコッと膨らんでいれば健康な髪、細くなっている場合は栄養不足の髪です。
目視でもわかります。

 

早急に必要なのは栄養補給

産後の抜け毛が生え際に集中していて抜け毛の根元部分が細くなっている場合、早急に対処してほしいのは毛根部分への栄養補給です。

 

栄養成分が多い育毛剤を使用して集中ケアしてあげてください。

 

栄養成分が多い育毛剤

ベルタ育毛剤は天然由来成分56種類(業界最大級)を配合している育毛剤で、成分の99.9%が育毛・頭皮ケア成分でできています。

 

そして、産後の薄毛・抜け毛に効果のある育毛剤として厚生労働省から認められており、授乳中でも安心して使える育毛剤です。

 

 

私が元美容師ということで友達や知り合いから髪に関する相談を受けることが多いですが、先ほど紹介した画像と同じように抜け毛の根元部分が細くなってしまっていたママ友から相談を受けたときにアドバイスしたことを紹介したいと思います。



生え際と分け目の抜け毛に悩んでいた相談者さんの例

症状(相談時産後1年半)
  • 抜け毛が気になるようになったのは産後4ヶ月目
  •  

  • 生え際から分け目にかけて特に酷い気がした
  •  

  • シャンプーのとき毎日ゴソッと抜けた
  •  

  • ピーク時は1日に200本以上抜けた

 

産後の抜け毛はいつまでも続くものではないと聞いていましたから放置していたのですが、産後1年たっても治まらず、「このままではいつまで経っても治らないんじゃないか」と不安になって市販の育毛剤は口コミを参考に2種類使いましたが効果なしでした・・ 病気の可能性もあるんじゃないかと思って相談しました。


 

↓1年経過時

 

髪の毛が生えてこないわけではないのですが、細い弱々しい毛しか生えてきませんでした。ピンピンとアホ毛のような髪しか生えませんでしたから髪を切ってしまった方がいいかとも思いましたが、産休明けに職場復帰したときのことを考えると恥ずかしくて切りませんでした。


 

 

このママさんに勧めたケア方法

ママ友からは以下の症状を聞いていました。

  • 産後1年半経っても弱々しい髪の毛しか生えてこない
  • 新しい髪の毛が生えてきても短いうちに抜けてしまう(生え際部分が特に)
  • 抜け毛の根元部分が細い

上記を勘案して、栄養成分の多さが業界最大級+成分をナノ化(毛穴の1000分の1)に凝縮していて浸透力に長けているベルタ育毛剤の使用を勧めました。

 

結果としては、3ヶ月の使用でだいぶ改善したという嬉しい報告をもらいました。
生え際の抜け毛もだいぶ治まって元気な太い髪の毛が生えるようになったようです。

 

育毛剤使用前

1ヶ月使用時

4ヶ月目使用時

ママ友のベルタ育毛剤使用経過はこちら >>

 

もしあなたも彼女と同じように産後の抜け毛で生え際部分が特に気になるのであれば、栄養成分の多い育毛剤を使うようにしてみてください。

 

男性の薄毛と違い女性の薄毛の場合は改善しますから、1日も早く改善したいなら育毛剤を使って外側からのケアをしっかりしてあげてください。

 

ママ友が使った育毛剤 >>ベルタ育毛剤の詳細

 

 

 

 

 

このページの先頭へ