出産後の抜け毛・薄毛対策に (薬用育毛剤お試しセット)

MENU

生え際部分の抜け毛が多い理由

女性が出産をした後に抜け毛に悩まされる人は多いですが、その中でも前髪の生え際がスカスカに薄くなってしまうこともあります。しかし女性は誰でも自分の外見はとても大事なので、薄毛になってしまうと大きなマイナスとなってしまいます。そのため出産後の抜け毛を予防するためにその原因を理解して、なおかつどのように対策をしていけばいいのかを知っておく必要があると言えます。

 

出産後の抜け毛の原因

女性はなぜ出産をすると抜け毛が多くなってしまうのかというとそれは妊娠してから出産するまでの間に女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、それによってヘアサイクルが乱れてしまうからです。そして出産後は崩れた女性ホルモンのバランスを元に戻そうとするため、これまで長く生えてきた髪の毛が一気に抜け落ちたりします。そのため通常であれば一日数十本から100本程度抜けるのが300本から400本くらい抜けてしまうことになります。
また出産後の抜け毛は女性ホルモンのバランスが元に戻るまで続き、大体出産から2ヶ月経過したあたりから始まり、半年経過したあたりがピークになり、その後だんだん抜け毛はおさまっていくことになります。

 

どのように対策すればいいか

出産後の抜け毛を完全に防ぐということはできませんが、ある程度抑制をすることは可能です。そこで出産後の抜け毛はどのようにして対策をすればいいのかというといくつかの方法があります。

 

まず抜け毛の原因の一つであるストレスをうまく解消するという方法です。妊娠してから出産するまではいろいろ行動が制限されてしまうので、どうしてもストレスが溜まってしまいます。そのため適度に息抜きをしたりしてストレス解消に務めるのがいいでしょう。

 

次に規則正しく生活をすることも大切になってきます。なぜなら出産をした後は体の栄養が不足しがちで抵抗力も弱くなっています。そのため睡眠をしっかり取り、また食事は一日3食しっかり取ったりして健康に気をつけましょう。

 

それから抜け毛を予防することができる育毛剤を利用するのも効果的です。現在は女性専用の育毛剤も発売されているので、これによって短期間で出産後の抜け毛を抑えることができます。

 

このページの先頭へ